avatar image

BLOODLINE ブラッドライン

シーズン3まで連続して見ました。ぐいぐい引き込まれましたけど、見ながらこちらまでイライラしたり、 えー(*゚Q゚*)となることが多々ありましたよ。ドラマの展開の仕方が過去と現在の描写を織り交ぜながら進んで、更なる次の物語を予感させるのですが、シーズン3の後半の後半ではちょっと物足りなさを感じましたでしょうか。  あの何度もループする回で殆ど1話を消化させるのなら、もう少し丁寧にクライマックスに向かって欲しかったかなと個人的には思いました。

※ここから少しネタバレ
ジョンとダイアナの夫婦関係も亀裂が入って、別居状態なのに、ダイアナは口実を見つけてジョンの滞在するモーテルに酔っ払って行ったりして未練タラタラなのですが、そうかと思ったらダイアナは子供たちとジョンのもとを去って行きますよね。そこら辺も、あのジョンの旧友との関係があるのかイマイチよくわからなかったのと、最後の最後で、あのホテルの運命がサリーママの台詞だけで終わってしまうので、そこも物足りなかったんですよね。あと、末弟の実の父親は本当は・・・・?なんて想像させてくれるのは面白いのですが、そこもはっきりわからないまま、あの伯父さんは突然亡くなってしまうのですが、ここまで裁判で盛り上がったり、いろいろ引っ張っておきながら、なんだか最後はあっけなかったかなというか。善悪とかはっきりさせないところがこのドラマの良さなのかも?とか思いながらも全体的には楽しませて頂きました☆
スポンサーサイト
Theme: 海外ドラマ | Genre: 映画

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback