avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇 星組公演『ベルリン、わが愛』『タカラヅカレビュー90周年 Bouquet de TAKARAZUKA』

ご無沙汰しています。今日から11月。もう5時ぐらいには暗くなって冬の訪れが少しずつ感じられるようになってきましたね。
先日宝塚に行ってきました。私は大劇場周辺の雰囲気や街並みも大好きでよく歩くのですが、宝塚ホテルから大劇場までの道のりもワクワクします(^^) さて今回の星組公演、印象に残ったのは、あの50年代を彷彿させるクラシック映画の演出や化粧前の演出もよかったなーと思いましたよ。私の個人的な印象ですけどトップコンビの雰囲気が「恋人」と言うよりも「お互いをリスペクトしている師弟関係」みたいに思いましたかねぇ。「ブーケ ド タカラヅカ」は知っている曲がたくさん流れて懐かしさと新しさの両方で楽しめました。

あと気になったのは、たまたまかもしれませんが・・・・空席が結構あったことですかねぇ。。。 これは星組だけのことではなくて、宝塚歌劇全体の課題だと思います・・・☆



■阪急交通社■おトクな国内・海外旅行予約(ツアー・宿泊)

★ネット予約利用者数No.1はホットペッパーグルメ★
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。